結婚式の心強い味方!バンケットサービスとは?

その役割の知名度はあまりなく、何をしてくれる人かな? と疑問に思う人も少なくないと思います。 しかし、結婚式には欠かせないとても重要な役割を担っているんです。 仕事内容や求められる人材等、あまり知られていない、バンケットサービスについてご紹介します。

細やかなサービスや滞りのない進行は、その結婚式の良しあしを決めるポイントにもなります。 そのポイントを握っている一つがバンケットサービスといえます。 高い技術力が求められるバンケットサービスですが、どのようなスキルが求められているのでしょうか。

バンケットサービスの仕事

バンケットサービスという言葉を聞いたことはありますか?
日常生活の中ではあまり聞きなれない言葉かもしれません。
バンケットサービスとは、結婚式場や宴会場などで、お客様に配膳をしたり、ドリンクを勧めたり、ご案内をしたりするサービスのことです。

その仕事内容は多岐にわたり、様々なスキルや知識、マナー等が求められます。

結婚式をするときには式場を探します。
多くの人は、いくつかの式場を比べて、より自分たちの理想に近い式場を選ぶことになると思います。
その際、決め手になるのはウエディングプランナーさんです。
ウエディングプランナーは事前準備の責任者ですので、結婚式の重要な部分に携わり、様々な提案、計画を行います。
より新郎新婦に寄り添うことのできるプランナーさんのいる式場を選ぶことになるのです。

対して、バンケットサービスは当日に細やかな気配りと心配りでお客様を満足させる役割になります。
ウエディングプランナーが表の役割なら、バンケットサービスは裏の役割とも言えます。
しかし、裏の役割とは言え侮ることはできません。
披露宴の大部分はお食事を同時に取ることが多いため、バンケットサービスの活躍の時間は結婚式や披露宴の大部分を占めることも少なくないのです。

このサイトでは、普段あまり耳にしないバンケットサービスの役割や仕事内容、求められていることなどについてご紹介します。
結婚式に参列する機会があれば、バンケットサービスにも注目してみてはいかがでしょうか。

結婚式場にはたくさんの人がいて、たくさんの役割があります。 それぞれの役割を果たすことで、一つの結婚式が出来上がるのです。 そこにはそれぞれのプロがチームワークをもって働いています。 ここでは、結婚式に携わるどのような役割や仕事内容があるのか、ご紹介します。